1. ホーム>
  2. カレンダー

カレンダー

2017年10月13日(金)のカレンダーです

フルーツランドかすみがうら

『柿』の画像 ビタミンがいっぱい入って栄養満点です。特にビタミンA・B・Cを多く含んでいます。 また、柿の含む成分には利尿作用があるため、「二日酔いにいい」といわれます。 昔から日本人にはなじみのあるくだもののひとつ。 「柿が赤くなると、医者が青くなる」とうくらい栄養が満点。 9月中旬から11月下旬まで市内で柿狩りが楽しめます。

 
  • くだもの狩りの詳細は、次のリンクをどうぞ!

かすみがうら市千代田果樹観光協会 かすみがうら市新作物推進協議会 かすみがうら市レジャー農園会

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは観光商工課です。

〒300-0192 かすみがうら市大和田562

電話番号:0299-59-2111 / 029-897-1111

メールでのお問い合わせはこちら

フルーツランドかすみがうら

『栗』の画像 かすみがうら市産の栗は、ふっくらとして大きく、そして甘味のある栗です。 特に、生産量は県内随一。煮てよし、ゆでてよし、焼いてよし。胃腸を丈夫にしたり、血液の流れをよくしたりする効能があるといわれています。 栗拾いは、9月上旬から10月下旬まで楽しめます。

  •  くだもの狩りの詳細は、次のリンクをどうぞ!

かすみがうら市千代田果樹観光協会 かすみがうら市新作物推進協議会 かすみがうら市レジャー農園会

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは観光商工課です。

〒300-0192 かすみがうら市大和田562

電話番号:0299-59-2111 / 029-897-1111

メールでのお問い合わせはこちら

ぶどう

フルーツランドかすみがうら

『ぶどう』の画像 かすみがうら市では、主に巨峰が栽培されています。 大粒で香りがよくて甘い、三拍子そろった巨峰。果皮離れがよく、食べやすいので多くの世代に人気のぶどうです。巨峰狩りは毎年8月中旬から10月中旬頃まで楽しめます。

  • くだもの狩りの詳細は、次のリンクをどうぞ!

かすみがうら市千代田果樹観光協会 かすみがうら市新作物推進協議会 かすみがうら市レジャー農園会

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは観光商工課です。

〒300-0192 かすみがうら市大和田562

電話番号:0299-59-2111 / 029-897-1111

メールでのお問い合わせはこちら

フルーツランドかすみがうら

『梨』の画像 みずみずしくて甘いフルーツの王様。 かすみがうら市は、百年以上も前から梨が栽培され、県内でも指折りの梨栽培の地域です。 梨は、水分が多く甘味と酸味の両方を持つため、疲労回復や夏バテにも効果があるといわれています。 市内では8月中旬から10月下旬まで、梨狩りが楽しめます。

  •  くだもの狩りの詳細は、次のリンクをどうぞ!

かすみがうら市千代田果樹観光協会 かすみがうら市新作物推進協議会 かすみがうら市レジャー農園会

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは観光商工課です。

〒300-0192 かすみがうら市大和田562

電話番号:0299-59-2111 / 029-897-1111

メールでのお問い合わせはこちら

可燃(B地区)

分類 ごみの例 出し方 ごみ出し方の注意
可燃ごみ 生ごみ・紙屑、合成皮革類、木屑・吸い殻、マットレス・布団、ビデオテープ、ラップ・風呂用品、プラスチック製のおもちゃなど 『可燃ごみ出し方』の画像
  • 透明又は白の半透明の袋に入れ袋の口をしばって出してください。(白以外の半透明不可) 
  • 布団等の袋に入らない物は、ヒモでしばって出してください。 
  • 灰は燃え残りや金属屑を取り除き、自己搬入してください。 
  • 植木等は出来るだけ自家処理し、自己搬入する場合は長さ1.5m以下に切ってください。 
  • 生ごみは出来るだけコンポスト容器で処理してください。

*ごみは決められた日の午前8時までに集積所へ出してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは環境保全課です。

〒300-0192 かすみがうら市大和田562

電話番号:0299-59-2111 / 029-897-1111

メールでのお問い合わせはこちら

可燃(D地区)

分類 ごみの例 出し方 ごみ出し方の注意
可燃ごみ 生ごみ・紙屑、合成皮革類、木屑・吸い殻、マットレス・布団、ビデオテープ、ラップ・風呂用品、プラスチック製のおもちゃなど 『可燃ごみ出し方』の画像
  • 透明又は白の半透明の袋に入れ袋の口をしばって出してください。(白以外の半透明不可) 
  • 布団等の袋に入らない物は、ヒモでしばって出してください。 
  • 灰は燃え残りや金属屑を取り除き、自己搬入してください。 
  • 植木等は出来るだけ自家処理し、自己搬入する場合は長さ1.5m以下に切ってください。 
  • 生ごみは出来るだけコンポスト容器で処理してください。

*ごみは決められた日の午前8時までに集積所へ出してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは環境保全課です。

〒300-0192 かすみがうら市大和田562

電話番号:0299-59-2111 / 029-897-1111

メールでのお問い合わせはこちら

可燃(C地区)

分類 ごみの例 出し方 ごみ出し方の注意
可燃ごみ 生ごみ・紙屑、合成皮革類、木屑・吸い殻、マットレス・布団、ビデオテープ、ラップ・風呂用品、プラスチック製のおもちゃなど 『可燃ごみ出し方』の画像
  • 透明又は白の半透明の袋に入れ袋の口をしばって出してください。(白以外の半透明不可) 
  • 布団等の袋に入らない物は、ヒモでしばって出してください。 
  • 灰は燃え残りや金属屑を取り除き、自己搬入してください。 
  • 植木等は出来るだけ自家処理し、自己搬入する場合は長さ1.5m以下に切ってください。 
  • 生ごみは出来るだけコンポスト容器で処理してください。

*ごみは決められた日の午前8時までに集積所へ出してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは環境保全課です。

〒300-0192 かすみがうら市大和田562

電話番号:0299-59-2111 / 029-897-1111

メールでのお問い合わせはこちら

プラスチック容器・新聞紙・段ボール(A地区)

分類 ごみの例 出し方 ごみ出し方の注意
プラスチック容器

プラスチック容器、発泡スチロール容器、カップラーメン容器、シャンプー容器、洗剤容器など

『プラのリサイクルマーク』の画像

『プラスチック容器の出し方』の画像
  • 組合認定袋または市販の透明のビニール袋で出して下ください。(半透明不可) 
  • 袋に入らない大きさの物は、散らばらないよう、ヒモで束ねて出してください。 
  • 金属等が使用されている物は入れないでください。 
  • キャップを外し、洗浄してください。
新聞紙・段ボール

新聞紙、チラシ、書類、段ボール

『新聞紙・段ボールの出し方』の画像
  • 新聞紙とチラシは別々にヒモで十字に束ねるか、新聞店配布の紙袋で出してください。 
  • 段ボールは開いてからホチキスの針や粘着テープ等を取り除き、90cm以内にたたんでヒモで十字に束ねてください。 
  • 濡れや汚れのひどい物はリサイクルできませんので、可燃ごみとして出してください。

*ごみは決められた日の午前8時までに集積所へ出してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは環境保全課です。

〒300-0192 かすみがうら市大和田562

電話番号:0299-59-2111 / 029-897-1111

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る