1. ホーム>
  2. 観光・学ぶ>
  3. 史跡>
  4. 市指定>
  5. 中志筑石造五輪塔

観光・学ぶ

中志筑石造五輪塔

【市指定文化財】

『中志筑石造五輪塔』の画像

五輪塔は仏教思想に基づき宇宙の生成要素とされる「空・風・火・水・地」の五輪で構成されており、平安時代以降に墓塔・供養等として使用されたものです。
この五輪塔地輪には「松延」や「天文十五年(1546)」の文字が刻まれており、戦国時代に制作された様子がうかがえ、当時の志筑地区の歴史を知るうえで貴重で重要な文化財といえます。 

所在地 かすみがうら市中志筑1277
所有者または管理者 須賀神社

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生涯学習課です。

〒300-0134 かすみがうら市深谷3719-1

電話番号:029-897-0511(直通)

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

かすみがうら市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 2016年10月3日
  • 2015年6月17日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る