1. ホーム>
  2. 観光・学ぶ>
  3. 史跡>
  4. 市指定>
  5. 木造不動明王立像

観光・学ぶ

木造不動明王立像

【市指定文化財】

『木造不動明王立像』の画像

この像は、像高が64.8センチメートルでヒノキ材の寄木造、髪の毛を頭上で束ねるほか、左耳の前で束ねて弁髪(べんぱつ)とし、眼は、右が天を、左が地をにらみ、牙は口端から上下に出す忿怒(ふんぬ)の形相です。
からだは裸で条帛(じょうはく)をかけ腰布などをまとい、右手に剣を、左手に悪をからめとる羂索を持ち、腰を右に捻(ひね)って岩座に立ち、火炎光背(かえんこうはい)を背負っています。
全体的に丸い頭部と太造りの体部に充実した力があり、鎌倉時代末頃の作と推定されます。 

所在地 かすみがうら市上稲吉72
所有者または管理者 福性寺

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生涯学習課です。

〒300-0134 かすみがうら市深谷3719-1

電話番号:029-897-0511(直通)

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

かすみがうら市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 2016年10月3日
  • 2015年6月17日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る