1. ホーム>
  2. 子育て・健康・福祉>
  3. 健康>
  4. 放射線物質による健康影響検査費助成

子育て・健康・福祉

放射線物質による健康影響検査費助成

子どもや妊婦の健康不安を解消し、健やかに生活していただくために、放射性物質による健康影響検査費用の一部助成を実施します。

対象者 平成23年3月11日現在で18歳以下の方(平成4年3月12日以降生)で検査受診日に、かすみがうら市に住民登録のある方 検査受診日に、かすみがうら市に住民登録のある妊婦
検査項目および助成額 甲状腺エコー検査またはホールボディカウンター
甲状腺エコー検査とホールボディカウンター検査費用の2分の1(100円未満切り捨て)を助成します。
いずれの受け方も上限額は5,000円。
ホールボディカウンター検査費用の2分1(100円未満切り捨て)を助成します。上限額は5,000円。
助成回数 1回 1回
申請期間 検査を受けた日から30日以内、または検査を受けた年度の末日のいずれか早い日
償還払い(申請までの流れ) 1.実施機関に予約する
2.検査を受け、検査料金を支払う
3.下記の必要書類を持参し、霞ヶ浦保健センター、千代田保健センターで申請
〈必要書類〉
・助成対象検査料が明確にわかる領収書
・検査結果通知
・印鑑(ゴム印は不可)
・振込先の預金口座通帳(または口座番号のわかるもの)

 

検査機関一覧 (PDF形式/114KB)

市で把握できたところのみ載せています。

検査を受ける際は、あらかじめかかりつけの医師に相談することを勧めています。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康づくり増進課(霞ヶ浦保健センター)です。

〒300-0134 かすみがうら市深谷3671-2

電話番号:0299-59-2111(代表) 029-898-2312(直通)

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

かすみがうら市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 2015年6月24日
  • 2015年6月18日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る