子育て・健康・福祉

妊娠・出産

市民の健康づくりの拠点施設として、健康教育、各種健康診査、健康相談、予防接種などの保健事業を総合的に実施しています。

健康カレンダー(平成29年度)(新しいウインドウで開きます)

母子保健

妊娠がわかったら

母子健康手帳の交付

妊娠届出書を提出してください。
母子健康手帳、妊婦・乳児健康診査受診票、その他教材をお渡しします。

家族一緒のマタニティ教室 安心して丈夫な赤ちゃんを産み育てるための教室です。お気軽にご参加ください。
妊婦健康診査

県内の医療機関で受ける妊婦健康診査の費用を一部助成します。
使用時期については医療機関とご相談ください。
県外の医療機関で受診される方は償還払いを行います。
健康づくり増進課(霞ケ浦保健センター)へお問い合わせください。

※母子感染予防のため、妊婦健康診査の中にHTLV-1の検査が含まれています。HTLV-1は白血球の1つであるTリンパ球に感染して白血病を起こすウィルスで、感染力が極めて弱いウィルスです。感染していても自覚症状はなく、95%以上の人は生涯病気になりません。感染経路として、母子感染(主に母乳による)、輸血による感染などがあり、現在では輸血による新たな感染はありません。

マタニティマーク

市では母子健康手帳交付時にマタニティマークのグッズを配布しています。

『マタニティーマーク』の画像妊娠中、特に初期は赤ちゃんの成長にはもちろんお母さんの健康を維持するためのとても大切な時期です。しかし外見からは、妊婦であるかどうか判断しにくく、妊婦はつらい症状がある場合があります。もし、このマークをつけている妊婦さんを見かけたら、みなさんから思いやりのある気遣いご協力をお願いいたします。

すこやか妊娠ほっとライン(新しいウインドウで開きます)

029-221-1124
妊娠に関するさまざまな相談に応じます。ひとりで悩まず相談してみませんか?
専門の相談員が対応します
平日 月曜日~金曜日10時~18時(年末年始除く)
茨城県・公益社団法人茨城県看護協会

赤ちゃんが生まれたら

新生児、乳幼児訪問指導

母と子の健康、発育状態を見るため、新生児および乳児の家庭を訪問します。

健康診査(保健センター)

4ヶ月、1歳6ヶ月、2歳、3歳、のお子さんを対象に健康診査を行います。
また、めだか教室(1歳児相談)を行います。

健康診査(医療機関)

乳幼児健康診査票を利用して、医療機関で無料で健康診査が受けられます。
保健センターで行われる健診に併せて受診してください。県外の医療機関で受診される
方は償還払いを行います。
【受診時期】1回目生後3~6ヶ月。2回目生後9~11ヶ月

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康づくり増進課(霞ヶ浦保健センター)です。

〒300-0134 かすみがうら市深谷3671-2

電話番号:0299-59-2111(代表) 029-898-2312(直通)

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

かすみがうら市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 2017年3月30日
  • 2015年6月18日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る