くらし・手続き

生ごみ処理容器等設置事業補助金

一般家庭からでる生ごみ減量を図るため、生ごみ処理容器の購入費の一部に対し補助金を交付します。

対象容器および補助金額

コンポスト容器 『コンポスト容器』の画像

1世帯2基まで

1基につき4,000円を限度(補助率4分の3)

EMぼかし容器 『EMぼかし容器』の画像

1世帯2基まで

1基につき2,000円を限度(補助率4分の3)

電気式生ごみ処理機 『生ごみ処理機』の画像

1世帯1基のみ

20,000円を限度(補助率4分の3)

申請から補助金交付までの流れ

1.申請書などの提出

提出書類

申請の前の注意

  • 補助金交付には限りがありますので、購入前に環境保全課までご連絡ください。
  • 過去5年間に補助を受けた方は、補助の対象になりません。
  • 生ごみ処理機の中には、補助の対象にならない製品があります。
    (例:家庭の排水設備に設置し、生ごみを破砕させ下水道へ流すタイプなど)

提出先

  • 環境保全課(霞ヶ浦庁舎)
  • 千代田窓口センター(千代田庁舎)
  • 中央出張所

2.生ごみ処理容器等設置事業補助金交付決定通知、請求書

生ごみ処理容器等設置事業補助金交付決定通知と請求書が届きます。

3.請求書の提出

請求書に申請者の振込口座など必要事項を記入し、提出してください。

4.生ごみ処理容器等設置事業補助金の振込み

補助金の額は、購入価格(税抜)の4分の3(1,000円未満を切り捨て)

  • EM菌の容器は2,000円を限度(1世帯あたり2基まで)
  • コンポストの容器は4,000円を限度(1世帯あたり2基まで)
  • 電気式生ごみ減量機器は20,000円を限度(1世帯あたり1基まで)

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは環境保全課です。

〒300-0192 かすみがうら市大和田562

電話番号:0299-59-2111 / 029-897-1111

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

かすみがうら市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 2016年4月12日
  • 2015年6月18日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る