1. ホーム>
  2. くらし・手続き>
  3. 証明書・手続き>
  4. 戸籍届出(出生・死亡・婚姻・離婚など)

くらし・手続き

戸籍届出(出生・死亡・婚姻・離婚など)

※届出の際には、届出人に来庁していただくか、届出人の署名捺印のある届出書を持参してください。
※各届出書に記入する際は、消えるボールペンは使用できませんので、ご注意ください。

戸籍謄抄本等の郵便請求を行う方はこちら

主な戸籍届一覧

(ご不明な点やその他の戸籍届についてはお問い合わせください)

種類内容・注意事項届出人届出のほかに必要なもの留意事項
出生届 生まれた日を含め14日以内 父または母、同居者、出産に立ち会った医師、助産師の順 ・出生証明書
・届出人の印鑑
・母子健康手帳
・名前は丁寧に書いてください
・命名に使える漢字は常用漢字,人名用漢字,ひらがな,カタカナです
死亡届 死亡の事実を知った日から7日以内 親族、その他の同居者、家主、地主の順 ・死亡診断書(届書の右半分「死亡診断書」に医師が記入、押印してあるもの)
・届出人の印鑑
・火葬の予約などは斎場に直接お問い合わせください
死産届 死産した日から7日以内 父または母、その他の同居者、家主、地主の順 ・死産証明書
・届出人の印鑑
・火葬の予約などは斎場に直接お問い合わせください
婚姻届 届出の日から効力があります 夫または妻 ・届出人(夫と妻それぞれの届出時の氏名)の印鑑
・届出人の本人確認ができるもの
・戸籍謄本(本籍が当市以外の方)
・親の同意書(未成年の方)
・成人の証人2人の証明捺印が必要です
・住所の異動を行う場合は開庁時に住民異動届が必要です
離婚届 協議離婚 届出の日から効力があります 夫または妻 ・届出人の印鑑
・届出人の本人確認ができるもの
・戸籍謄本(本籍が当市以外の方) 裁判離婚の場合はその謄本および確定証明書
・成人の証人2人の証明捺印が必要です(協議離婚の場合のみ)
・未成年の子がいる場合は,親権者を定めてください
・配偶者が婚姻中の姓を引き続き名乗りたい場合は,別に届出が必要です
裁判離婚 裁判の確定の日から10日以内 裁判の申立人
養子縁組届 養親,養子,法定代理人(養子が15歳未満の場合) ・届出人の印鑑
・届出人の本人確認ができるもの
・戸籍謄本(本籍が当市以外の方)
・成人の証人2人の証明捺印が必要です
・養子が未成年の場合は,家庭裁判所の許可が必要です
・養子縁組届は様々なケースがございます。詳しくはお問い合わせください
養子離縁届 養親,養子,法定代理人(養子が15歳未満の場合) ・届出人の印鑑
・届出人の本人確認ができるもの
・戸籍謄本(本籍が当市以外の方)
・成人の証人2人の証明捺印が必要です
・養子が縁組中の姓を引き続き名乗りたい場合は,別に届出が必要です(ただし条件があります)
転籍届 届出の日から効力があります 戸籍の筆頭者とその配偶者 ・印鑑(戸籍筆頭者とその配偶者)
・他の市区町村から当市に転籍届を提出する場合は戸籍謄本1通
 

※「届出期間」がないものは,届出の日から法律上の効力が発生します。
※時間外にお預かりした届書の審査は翌開庁日になります。(受付日はお預かりした日)届書審査に際し、お問い合わせすることもありますので、昼間連絡のつく電話番号を届書に必ず記入してください。

窓口における本人確認
なりすましや虚偽の申請を防止するため,窓口にお越しいただいた方の本人確認を実施しています。

問い合わせ

市民課千代田窓口センター

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは市民課です。

〒315-8512 かすみがうら市上土田461

電話番号:0299-59-2111 / 029-897-1111

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

かすみがうら市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 2015年6月29日
  • 2015年6月18日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る