くらし・手続き

特例転出

個人番号カードまたは住民基本台帳カードを使っての転出届・転入届を行うには

※住民基本台帳カードの交付事務は平成27年12月18日をもちまして終了となりました。新たな住民基本台帳カードの申請はできません。なお、現在お持ちの住民基本台帳カードにつきましては、表面の有効期限までご利用できます。

届出ができる方

  • 個人番号カードまたは住民基本台帳カードの交付を受けている方
  • 個人番号カードまたは住民基本台帳カードの交付を受けている世帯主の方が、同時に転出される同一世帯員の分まで届出る場合。

届出方法

必要事項を記入した「特例転出届」(様式は下にあります)を下記まで郵送してください。

かすみがうら市役所市民課千代田窓口センター
〒315-8512  茨城県かすみがうら市上土田461番地

手数料

無料

特例転出届出についてのご注意

  • 児童扶養手当及び医療福祉(マル福)を受けている方については、窓口での手続きが必要になります。
  • 原付自動車、小型特殊自動車をお持ちの方で、車を使用していない場合は、標識をお持ちの上、廃車の手続を、引き続き使用する場合は、新住所地で標識の付替えをしてください。
  • 小・中学校に在学中のお子さんがいる方は、在籍している学校から在学証明書等の書類を交付してもらう必要があります。事前に学校にお問い合わせの上、申請してください。
  • 国民健康保険に加入されている方については、窓口での手続が必要となる場合があります。事前に国保年金課  国民健康保険係(電話番号0299-59-2111)に確認してください。
  • 介護保険で、要支援、要介護の認定を受けている方は、郵送での手続きの前に、別途手続きが必要となりますので、事前に介護長寿課 介護保険室(電話番号0299-59-2111)に確認してください。
  • 届出は引越し予定日のおおむね2週間前から行うことができます。
  • 引越しの前にあらかじめ届出いただくことが原則ですが、事情によりあらかじめ届出ることができない場合は、引越してから2週間以内に特例転出届を届出てください。
  • 引越してから2週間が経過すると、特例転出届はできません。通常の郵送での転出手続き(こちらをご覧ください)になります。
  • 個人番号カードまたは住民基本台帳カードは転入先の市区町村窓口で継続利用の手続きをしてください。

※窓口からのお願い

郵送及び事務処理には時間がかかりますので、4~5日の余裕をもって請求してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは市民課です。

〒315-8512 かすみがうら市上土田461

電話番号:0299-59-2111 / 029-897-1111

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

かすみがうら市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 2016年9月8日
  • 2015年6月18日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る