1. ホーム>
  2. 市政全般>
  3. 行革・財政・統計・人事等>
  4. 事業仕分け>
  5. 平成24年度「事業仕分け」の結果

市政全般

平成24年度「事業仕分け」の結果

平成24年度「事業仕分け」の結果について

かすみがうら市では、市民サービスの質の向上や業務の一層の効率化に向け、市民目線で事務事業の見直しを積極的に行っていくために、公開の場において客観的な視点から議論する「事業仕分け」を、昨年度はじめて実施しました。

本年度についても、昨年度と同様に「構想日本」の協力を得て、次のとおり実施しましたので結果をお知らせします。

1 日時

10月27日(土) 9:00~17:10

3 会場

あじさい館(かすみがうら市深谷3719番地1)

3 対象事業と仕分け資料

会場番号事業名(当日配付資料)担当課 
第1会場 1-1 不法投棄対策事業 環境保全課
1-2 都市農村交流事業 観光商工課
1-3 市税前納報奨金事業 納税推進課
1-4 公共交通対策事業 企画課
1-5 特色ある学校づくり推進事業 学校教育課
1-6 市民ふれあいスポーツ推進事業 生涯学習課
1-7 文化財保護事業 文化課
1-8 図書館運営事業 図書館
第2会場 2-1 結婚支援事業 秘書広聴課
2-2 都市公園維持管理事業 都市整備課
2-3 水洗化普及事業(公共下水道) 下水道課
2-4 交通安全対策事業 総務課
2-5 やまゆり館管理運営事業 社会福祉課
2-6 ひとり暮らし高齢者対策事業 長寿福祉課
2-7 家庭児童相談事業 子ども福祉課
2-8 健康づくり推進事業 健康増進課

参考:事業の選定基準

市の事務事業(382事業)の中から、次の基準に基づき選定しました。

  • 事業費が50万円以上の事業
  • 事業範囲・経費等について、市の裁量余地がある事業
  • 市で行う補助金審議会において調査をする案件を除く
  • 起債償還事業や法定受託事務事業を除く
  • 平成23年度までに事業仕分けの対象となった事務事業を除く

4 仕分け作業の流れ(1事業あたり40分程度)

  1. 事業説明・・・説明者が「事業シート」に基づき、事業の要点や事業シートの補足を中心に説明します。
  2. 仕分け人による質疑・議論・・・仕分け人から説明者に対して、事業の内容について質問を行い、事業のあり方等について議論します。
  3. 事業の評価・・・市民判定人は、仕分け人の議論を聞きながら「評価シート」に結論、意見等を記入し、意見を発表します。仕分け人も同様に、結論、意見等を記入します。評価基準は、「不要・凍結」「国・県・広域」「市(要改善)」「市(現行どおり)」の4項目とします。
  4. 結果解説・・・結果については、市民判定人の多数決とします。仕分け人の結果も公表しますが、市民判定人による結果を優先させます。

5 作業体制(2班体制)

1班あたりの構成

  • コーディネーター ・・・1人(構想日本のメンバー)
  • 仕分け人・・・6人(構想日本のメンバー4人、市で依頼した2人)
  • 市民判定人・・・11~14人程度 (20歳以上の市民1,000人を無作為抽出し、案内状を送付し、応募された方に依頼)

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは政策経営課です。

〒315-8512 かすみがうら市上土田461

電話番号:0299-59-2111 / 029-897-1111

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

かすみがうら市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 2015年6月19日
  • 2015年6月19日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る