1. ホーム>
  2. 市政全般>
  3. 情報公開>
  4. 情報公開制度

市政全般

情報公開制度

情報公開請求の方法

情報公開請求書」・「市政情報任意的公開申出書」に必要事項を記入のうえ、総務課(千代田庁舎)または霞ヶ浦庁舎情報広報課へ、提出してください。
(FAXおよび電子メールによる請求は受理できませんので、ご了承ください。)

受付時間

平日月曜日~金曜日(12月29日から1月3日を除く)8:30~17:15

情報公開の決定

公開の請求があったときは、当該請求書を受け付けた日の翌日から起算して、14日以内に公開又は非公開の決定をし、その旨を請求者に通知します。ただし、特別な事情があるときは、その期間の満了する日の翌日から起算して60日を限度として期間を延長します。

情報公開の費用

市政情報の閲覧又は視聴に要する費用は、無料です。
その写しの作成及び送付に要する費用は、請求者・申出者の負担になります。
A3判以内白黒=1枚につき10円
A3判以内カラ―=1枚につき50円
写しの送付に要する費用=当該郵送に要する費用

請求をすることができる方

  1. 市内に住所を有する方
  2. 市内に事務所又は事業所を有する個人及び法人その他の団体
  3. 市内に存する事務所又は事業所に勤務する方
  4. 市内に存する学校に在学する方
  5. 実施機関が行う事務事業に利害関係を有する方

※このほかの方(申出者)については、「かすみがうら市政情報任意的公開事務取扱規程」で、情報の公開を申出することができます。ただし、この申出者は、実施機関の公開する旨又は公開しない旨を決定について、不服申立はできません。

情報公開の実施機関

市長、教育委員会、選挙管理委員会、監査委員、農業委員会、固定資産評価審査委員会、地方公営企業管理者、消防長、議会

情報公開の市政情報

実施機関の職員が職務上作成し、又は取得した文書、図画、写真、フィルム及び電磁的記録(電子的方式、磁気的方式その他人の知覚によっては認識することができない方式で作られた記録をいう。以下同じ。)であって、当該実施機関の職員が組織的に用いるものとして、当該実施機関が保有しているものをいう。ただし、次に掲げるものを除く。

ア 新聞、雑誌、書籍その他不特定多数の者に頒布することを目的として発行されるもの
イ 歴史的若しくは文化的な資料又は学術研究用の資料として特別の管理がされているもの

非公開情報

市政情報は公開を原則としますが、次に掲げる情報については、公開することにより個人の権利利益又は公共の利益を失うものが含まれるので、例外として非公開とします。

  1. 法令秘情報
  2. 個人情報
  3. 事業情報(企業情報・法人等情報)
  4. 事務事業執行情報
  5. 意志決定過程情報
  6. 合議制機関情報
  7. 国等協力関係情報
  8. 公安秩序情報
  9. 任意提供情報

決定に不服のあるとき

請求者は、決定(処分)に不服があるときは、行政不服審査法に基づき、3箇月以内に審査請求をすることができます。
審査請求を受けた実施機関は、かすみがうら市情報公開等審査会に諮問し、その意見を尊重して審査請求に対する裁決を行います。

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは総務課です。

〒315-8512 かすみがうら市上土田461

電話番号:0299-59-2111 / 029-897-1111

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

かすみがうら市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 2017年3月22日
  • 2015年6月19日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る