1. ホーム>
  2. 子育て・健康・福祉>
  3. 健康>
  4. 予防接種>
  5. 予防接種の副作用救済制度について

子育て・健康・福祉

予防接種の副作用救済制度について

平成25年3月31日までに、市町村の助成により、ヒトパピローマウイルスワクチン、ヒブワクチン、小児用肺炎球菌ワクチンのいずれかを接種した方のうち、接種後に何らかの症状が生じ、医療機関を受診した方は、接種との関連性が認定されると、医療費・医療手当が支給される場合がありますので、お心あたりのある方は、具体的な請求方法などについて、下記窓口までお問い合わせください。

救済制度お問い合わせ窓口

独立行政法人医薬品医療機器総合機構の救済制度相談窓口

【フリ―ダイヤル】0120-149-931

※ご利用になれない場合は03-3506-9411(有料)に至急お問い合わせください。

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康づくり増進課(霞ヶ浦保健センター)です。

〒300-0134 かすみがうら市深谷3671-2

電話番号:0299-59-2111(代表) 029-898-2312(直通)

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

かすみがうら市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 2015年11月20日
  • 2015年11月19日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る