子育て・健康・福祉

梅毒について

梅毒は、性的接触により「梅毒トレポネーマ」という細菌が引き起こす感染症です。

症状は感染後の時間により様々です。

特に女性の感染者数が増えており、全国の2015年10月末の感染者数は2014年の同時期の感染者数の2倍になっています。男性の感染者数も1.4倍と増えてきています。

予防方法

♦不特定多数との性行為は避けましょう。

♦感染の疑いがあるまたは不安な場合は検査を受けましょう。茨城県では匿名・無料で検査が受けられます。詳しくはお問い合わせください。

エイズ・クラミジア・梅毒の相談・検査をご希望の方へ(茨城県保健予防課ホームページ)(新しいウインドウで開きます)

リーフレット

女子の梅毒急増中!(厚生労働省)(新しいウインドウで開きます)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康づくり増進課(霞ヶ浦保健センター)です。

〒300-0134 かすみがうら市深谷3671-2

電話番号:0299-59-2111(代表) 029-898-2312(直通)

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

かすみがうら市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 2016年1月27日
  • 2016年1月27日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る