ボート
  1. ホーム>
  2. かすみっ湖>
  3. 子育て>
  4. 1歳児~>
  5. 1歳3か月から1歳6か月児~ワンワンがいっぱい

子育て

1歳3か月から1歳6か月児~ワンワンがいっぱい

同じことばを何回も聞くのが楽しいこの時期は、パパママもたくさん話しかけて。 あいさつやお片づけなどの生活習慣が身に付くのもこの頃です。

1歳3か月から1歳6か月児~ワンワンがいっぱい

発育のめやす

からだ

  • 歩き方が上手になり、今までは平面の移動だけだったのが、上下の移動もできるようになります。ちょっとした段差があると上がったり下がったりし ます。1 歳半までには、ほとんどの子が歩くようになります。この時期にまだ全く歩こうとしない場合は、念のために小児科医に相談しましょう。
  • 手指もいっそう器用になり、積み木も3~4個積めます。

ことば

  • はじめはイヌも、ネコも、パンダも、キリンも「ワンワン」。数少ない手持ち 言葉をいろいろなものにあてはめています。最初は 1ジャンル1語がふつう と考えてみましょう。動物はみんな「ワンワン」。食べ物はなんでも「マンマ」。
  • 赤ちゃん言葉は、子どもにとって聞き取りやすく、言いやすい音です。言葉の発達を促すためにはおすすめです。赤ちゃん言葉を使っていても、いつの間にか本人も周囲も自然に大人の言葉に切り替えることができます。
  • 子どもによってはお気に入りの本ができます。何回も読んでもらいたいと持ってくるでしょう。ストーリーのある絵本を好まないときは、単純な果物・ 自動車・動物などの本が良いでしょう。

こころ

  • 子どもたちにも個性・性格があります。 大胆派・慎重派いろいろです。子どもの個性に合わせて、親の反応を工夫し ましょう。
  • 子どもが親を信頼していれば、強く禁止 や制止をしなくても、親の態度をくみ取ることができます。制止するより、子どもが何をしたいのかくみ取って、子どもの希望をかなえてあげましょう。
  • 耳にあてて電話をしている真似をした り、くしで髪をとかしたりと、道具を使 っての真似をするようになります。
  • 成長期にある幼児は、体が小さくてもた くさんの栄養素を必要とします。朝食抜 きで昼食と夕食だけでは、1日に必要な 栄養素を満たすことはできません。早寝 早起き、おいしい朝食からリズムのあるイキイキとした1日をはじめましょう。

パパママ遊ぼう♪

『クレヨンや色鉛筆でぐるぐるなぐり描き』の画像

保健センターからのお知らせ

1歳6か月児健診

『保健センターからのお知らせ』の画像社会性も旺盛で、片言のお話もできるようになったことでしょう。1歳6か月は、運動面、言語面、精神面などさまざまなことが、 急に成長する時期です。この時期にしっかり健診を受け、お子様 の成長を一緒に確認し、今後の成長につなげましょう。 日程については、健康カレンダーをご確認ください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは子ども家庭課です。

〒315-8512 かすみがうら市上土田461

電話番号:0299-59-2111 / 029-897-1111

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

かすみがうら市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
このページの先頭へ
スマートフォン用ページで見る