子育て・健康・福祉

高齢者向け給付金について

高齢者向け給付金(年金生活者等支援臨時福祉給付金)は、賃金引上げの恩恵が及びにくい所得の少ない高齢者の方を支援するために実施するものです。

○支給対象者
以下の要件の全てに該当する方に対して支給します。
 ア 平成28年度中に65歳以上となる方(昭和27年4月1日以前に生まれた方)
 イ 平成27年1月1日時点において、かすみがうら市に住民票がある方
 ウ 平成27年度個人住民税(市民税・県民税)が課税されていない方
 
※ご自身を扶養している方が課税されている場合や生活保護制度の被保護者となっている場合などは支給対象となりません。

○支給金額
対象者1人につき30,000円

○申請方法
「高齢者向け給付金」の申請書は非課税者及び未申告の方に送付されます。
申請書に必要事項を漏れなく記入して社会福祉課、霞ヶ浦窓口センター、中央出張所まで申請してください。郵送の場合は、千代田庁舎社会福祉課まで郵送してください。
また、申請書は両庁舎及び中央出張所の窓口にも設置してあります。

○申請期間
平成28年5月10日から平成28年8月9日まで
※未申告の方は平成27年度の住民税申告が必要となり、その際、個人住民税(市民税・県民税)課税対象者となった場合は支給対象者とはなりません。

 厚生労働省のホームページはこちら
http://www.2kyufu.jp/kourei/index.html(新しいウインドウで開きます)

 

 

 

・市町村や厚生労働省などがATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
・ATMを自分で操作して、他人からお金を振り込んでもらうことは絶対にできません。
・市町村や厚生労働省などが、「高齢者向け給付金」や「臨時福祉給付金」、「障害・遺族年金受給者向け給付金(年金生活者等支援臨時福祉給付金)」を支給するために、手数料の振込を求めること等は絶対にありません。
・高齢者向け給付金を申請するために、マイナンバーは必要ありません。

 

市町村や厚生労働省(の職員)などをかたった不審な電話や郵便、メールがあった場合にはお住まいの市町村や警察署(警察相談窓口電話(#9110))にご連絡ください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは社会福祉課です。

〒315-8512 かすみがうら市上土田461

電話番号:0299-59-2111 / 029-897-1111

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

かすみがうら市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 2016年4月22日
  • 2016年4月22日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る