1. ホーム>
  2. 子育て・健康・福祉>
  3. 健康>
  4. 感染症>
  5. 蚊媒介感染症について

子育て・健康・福祉

蚊媒介感染症について

蚊媒介感染症とは、ジカ熱、デング熱、チクングニア熱など蚊が媒介する感染症の総称です。

蚊媒介感染症を予防するためには、「蚊を発生させない対策」「蚊に触れさせない対策」が必要です。

蚊を発生させない対策

蚊は、身の回りの小さな水たまりに産卵・繁殖し、成虫になると、木陰や草むらに潜んで吸血します。

(1)蚊の発生源となる水たまりをなくしましょう。

(2)定期的に庭の草刈りを行いましょう。

蚊に刺されないために

(1)外出時は長袖・長ズボンを着用し、肌を露出しないようにしましょう。

(2)虫よけ剤を正しく使いましょう。

(3)海外渡航で流行地に行く際には、蚊に刺されないなどの対策を十分にしましょう。

 

蚊媒介感染症の予防に関するチェックシート(リーフレット)(新しいウインドウで開きます)(新しいウインドウで開きます)

「夏の蚊対策国民運動」(厚生労働省)(新しいウインドウで開きます)

外務省海外安全ホームページ

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康づくり増進課(霞ヶ浦保健センター)です。

〒300-0134 かすみがうら市深谷3671-2

電話番号:0299-59-2111(代表) 029-898-2312(直通)

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

かすみがうら市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 2016年6月28日
  • 2016年6月28日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る