くらし・手続き

タケノコの出荷自粛措置の解除について

放射性物質の影響により平成24年3月28日に出荷自粛が要請されたタケノコにつきましては、今春に産出されたタケノコを検体として県の放射性物質検査を実施いたしました。

検査の結果、60検体全てにおいて低値(50㏃/kg以下)を示す数値となりましたので、平成28年7月13日付で出荷自粛措置が解除となりました。

なお、出荷自粛は解除となりましたが茨城県の方針により、出荷・販売を行う場合、個別(竹林毎)に検査を実施した上で、市が管理する生産者台帳への登録(タケノコ採取地番・出荷先の登録など/台帳登録地以外で採取したタケノコの販売などは不可)を行っていただく必要がありますので、出荷などをご検討されている方につきましては、農林水産課までお問い合わせ願います。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは農林水産課です。

〒300-0192 かすみがうら市大和田562

電話番号:0299-59-2111 / 029-897-1111

メールでのお問い合わせはこちら
  • 2016年7月13日
  • 2015年6月23日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る