1. ホーム>
  2. 観光・学ぶ>
  3. 史跡>
  4. 県指定>
  5. 木村家住宅(旅籠皆川屋)

観光・学ぶ

木村家住宅(旅籠皆川屋)

【県指定文化財】

『木村家住宅(旅籠皆川屋)』の画像

水戸街道の宿場である稲吉宿は、本陣・脇本陣のほか、江戸時代後期には17軒の旅籠があるほど賑わっていました。木村家住宅は、その稲吉宿の中央に位置している旅籠で、水戸街道に残る唯一の旅籠建物です。江戸時代末期の安政2(1855)年に建築されたもので、間口八間の2階建で瓦葺の堂々たる構えをみせています。 また、広い土間と板縁・上がりはなの階段・勝手・出格子・腰高格子・仕切り戸など、旅籠らしさが随所に見られます。 

所在地 かすみがうら市下稲吉1393
所有者または管理者 個人

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生涯学習課です。

〒300-0134 かすみがうら市深谷3719-1

電話番号:029-897-0511(直通)

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

かすみがうら市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 2016年10月3日
  • 2016年10月3日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る