1. ホーム>
  2. 観光・学ぶ>
  3. 史跡>
  4. 市指定>
  5. 長興寺山門と本堂

観光・学ぶ

長興寺山門と本堂

【市指定文化財】

『長興寺山門と本堂』の画像

長興寺(曹洞宗)は鳳林山瑞雲院と称し、慶長7年(1602)に本堂氏が国替えになった際、出羽国(現秋田県新庄市)の瑞雲院を移し、乗庵和尚が開山したと伝えられています。長興寺の山門及び本堂は、千手観音堂(朝日山慈眼院千手寺本堂)とともに、かすみがうら市内において優れた寺院建築として知られており、市指定文化財となっております。 

所在地 かすみがうら市中志筑1353
所有者または管理者 長興寺

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生涯学習課です。

〒300-0134 かすみがうら市深谷3719-1

電話番号:029-897-0511(直通)

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

かすみがうら市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 2016年10月4日
  • 2016年10月3日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る