1. ホーム>
  2. 観光・学ぶ>
  3. 史跡>
  4. 市指定>
  5. 本堂家の墓所

観光・学ぶ

本堂家の墓所

【市指定文化財】

『本堂家の墓所』の画像

本堂家は、戦国時代には秋田県仙北郡の小大名でしたが、関ヶ原の戦いの後に、かすみがうら市(旧千代田町の部分)に八千五百石の旗本として移封されてきました。江戸時代から明治4年の廃藩置県まで10代の当主がおりましたが、このうち初代茂親から4代玄親までは中志筑の曹洞宗長興寺に埋葬され、5代苗親から8代親傭までは東京都港区芝の曹洞宗青龍寺に埋葬されました。明治時代以降は、9代親道・10代親久が長興寺に埋葬され、明治40年に清龍寺の墓地が道路拡張により改葬されたため、全ての墓石が長興寺に移されました 

所在地 かすみがうら市中志筑1353
所有者または管理者 長興寺

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生涯学習課です。

〒300-0134 かすみがうら市深谷3719-1

電話番号:029-897-0511(直通)

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

かすみがうら市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 2016年10月4日
  • 2016年10月3日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る