観光・学ぶ

雨乞い幕

【市指定文化財】

『雨乞い幕』の画像

上佐谷地区に保管されている、横9.5m、幅2.7mの大きさの木綿製横幕です。図柄は七福神で、嘉永年間(1848~1853)の製作と推定されます。上佐谷の産土神である天の宮神社では、旱天続きで水不足の時、雨乞い神事を行っていました。その際、氏子が参集してこの幔幕を張りめぐらし、笛・鐘・太鼓で唄い舞い念ずると、霊験あらたかに降雨があると信じられていたのです。なお、図柄にある七福神の布袋様が、大盃で亀に酒を飲ませることで降雨をもたらす要因になっているとの説もあります。 

所在地 かすみがうら市上佐谷
所有者または管理者 上佐谷区

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生涯学習課です。

〒300-0134 かすみがうら市深谷3719-1

電話番号:029-897-0511(直通)

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

かすみがうら市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 2016年10月4日
  • 2016年10月4日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る