観光・学ぶ

出し棒の動き

船首と船尾に長い竹の出し棒が取り付けられている。これは、帆を大きく広げるためと網を広げるための役割を果たしている。

特に帆を大きく広げるには、大変有効である。帆の面積が広がればそれだけ風を受ける面積が増え、スピードが増し、より多くの魚を獲ることが出来る。

出し棒によって帆の面積はなんと50%近く増える。当然、網を曳く力も増す。

 

  • 船尾の出し棒
船尾の出し棒

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは観光商工課です。

〒300-0192 かすみがうら市大和田562

電話番号:0299-59-2111 / 029-897-1111

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

かすみがうら市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 2016年11月9日
  • 2016年11月9日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る