観光・学ぶ

すり合わせ

敷板(底の板)、根板(側面の下部)、上板(側面の上部)など、広い面積を必要とする板は、板と板を接合して一枚の板をつくる。
2枚の板を合わせて1枚の大きな板をつくるための接合部の加工をすり合せという。
接合する板の曲がりや凹凸をノコギリを使って整えていく。
すり合せは結合部から水が進入しないための大切な作業の一つである。
すり合せの作業は天井からの木で押さえ板を固定させて行う。

 

『『』の画像』の画像       

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは観光商工課です。

〒300-0192 かすみがうら市大和田562

電話番号:0299-59-2111 / 029-897-1111

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

かすみがうら市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 2016年11月9日
  • 2016年11月9日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る