1. ホーム>
  2. 市政全般>
  3. まち・ひと・しごと創生>
  4. 大学生などの通学定期券の購入費助成

市政全般

大学生などの通学定期券の購入費助成

大学、短大、専門学校などへ進学した茨城県外へ鉄道を利用して通学する学生の通学定期券購入費の一部を助成します。保護者の経済的負担の軽減と自宅通学を支援します。

対象者

◆高校卒業後(同等の資格を有し)に大学、短大、専門学校などへ進学した学生の保護者

※該当となる学校は、学校教育法に規定する大学院、大学、短期大学、専修学校、高等専門学校(4学年以上)。
※専修学校とは、「職業若しくは実際生活に必要な能力を育成し、又は教養の向上を図る」ことを目的とする学校で、実践的な職業教育、専門的な技術教育を行う教育機関です。
※専修学校のうち、予備校などの正規の修業年限が1年を超えない学校については、助成の対象となりませんのでご注意ください。 

助成条件

  1. 学生などが4月1日から翌年の3月15日まで継続して市内に住民記録がある(途中で転出した場合は対象外)
  2. 磁気定期券、Suica定期券の購入に限る(モバイルSuicaは対象外)
  3. 土浦駅、神立駅、高浜駅、石岡駅を最寄駅として利用する方(神立駅の利用を基本としています)
  4. 対象期間は大学などの正規の修業年限を上限
  5. 1人上限15万円/年度
  6. 虚偽などの不正が無いと確認できた方
    ※定期券の利用状況の随時確認や実績報告などで確認させていただきます。
  7. 4月から6月末までに交付申請した方 

申請書類

【交付申請】(4月1日から6月30日)

  1. かすみがうら市通学定期券購入費助成金交付申請書(様式第1号)(新しいウインドウで開きます)
  2. 在学を証する書類(2種類)
    ・学生証のコピー
    ・在学証明書
  3. 学校が発行する通学証明書または通学定期乗車券購入兼用証明書(学生証等に記載がある場合は不要)
  4. 購入した通学定期券のコピー(できるだけ直近に購入した定期券のコピー)
  5. 印鑑
  6. その他市長が必要と認めるもの

【実績報告】(助成年度の3月15日まで)

  1. かすみがうら市通学定期券購入実績報告書(様式第3号)(新しいウインドウで開きます)
  2. 助成対象期間内に通学定期券を利用していたことを証明できる通学定期券のコピー(すべての購入した定期券のコピー)
    ※継続または新規で定期を購入した時は必ず定期券の写しをとってください。
    ※原則は継続の定期券を購入するようにしてください。
  3. その他市長が実績報告に必要と認める書類

【助成金請求】(助成年度の3月31日まで)

  1. かすみがうら市通学定期券購入費助成金交付請求書(様式第5号)(新しいウインドウで開きます) 

助成金額の計算方法

(1カ月に要する金額 - 7,900 円) × 乗ずる率 × 助成対象月数 = 助成金額

※東京方面~土浦駅利用は土浦駅まで、東京方面~高浜駅または石岡駅を利用した場合は神立駅までで計算します。
※助成金額は、1,000円未満の端数は切り捨てた額。
※助成金額の想定一例(神立~東京):(16,100円 - 7,900円)× 50% ×12月 ⇒ 49,000円
※予算の範囲内の助成のため、上記計算により算出された額から減額される場合があります。
※助成額予算は、年間1,500万円で300人程度への交付を想定しています。

◆1カ月に要する金額

6カ月定期購入時の1カ月当たりの金額(100円未満の端数は切り捨てた額)
※最も合理的な経路を利用した場合の6カ月の通学定期券の購入費に基づき1カ月相当に換算した金額となります。
※ 1カ月、 3カ月定期を購入した場合でも助成の対象となります。

◆乗ずる率

1 カ月に要する金額の額によって次のような割合で計算します。

  1. 15,000 円未満は1/4
  2. 15,000 円~20,000 円未満は1/2
  3. 20,000 円以上は3/4

◆助成対象月数  

購入した通学定期券の有効月数 ( 最大12カ月)

  • 通学定期券を継続購入しなかった場合は、助成対象月数からその都度1カ月を差し引いた月数とします。
    ※通学定期券の有効期間の開始日が月の初日の場合や通学定期券の有効期限が月の末日の場合は該当しません。
    ※助成対象月数は、購入した定期券の有効期限が属する月数で計算します。
  • 購入した通学定期券の有効期限が3月以前から継続して4月以降におよぶときは次のようにみなして計算します。
    ※3月31日に有効期限が満了した、または4月1日に有効期限が開始されたものとみなして月数を算出します。
  • 計算例:4/10~7/9(3カ月定期)、9/1~11/30(3カ月定期)、1/10~7/9(6カ月定期)を購入した場合
    →4カ月-1カ月=3カ月(4/10~7/9)、3カ月(9/1~11/30)、3カ月(1/10~7/9)で合計9カ月
  • 購入した定期券を紛失したなどの場合は、新たに購入した定期券で重複する月数は助成対象から除外されます。
    ※紛失を証明できる書類の添付などが必要となる場合があります。

助成手続きのフロー

『通学定期券購入費助成フロー図』の画像

制度相談会・申請受領会の開催

通学定期券の助成制度の創設にともない、申請期間の月末ごろの日曜日に制度に関する相談と申請書の作成支援や申請書の受領会を開催します。

【平成29年の予定】

日時:5/28 日(日)、6/25 日(日) 午前9時~正午、午後1時~4時
場所:千代田庁舎 第一会議室

※相談や受付は随時実施しておりますので、上記の日時以外でも相談や申請書の提出は可能です。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは政策経営課です。

〒315-8512 かすみがうら市上土田461

電話番号:0299-59-2111 / 029-897-1111

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

かすみがうら市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 2017年5月29日
  • 2017年3月24日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る