1. ホーム>
  2. 観光・学ぶ>
  3. 観光・学ぶのお知らせ>
  4. 企画展2「絵師 島田遍井齋一門 ~郷土の画宝~」のご案内

観光・学ぶ

企画展2「絵師 島田遍井齋一門 ~郷土の画宝~」のご案内

島田遍井齋は、本市の西成井地区出身で江戸後期から明治期に活躍した絵師です。遍井齋は、若い頃に江戸へ出て修行し、やがて郷里で画業を営んでいました。画業は三代続いたと言われ、市内各所に彼やその門人たちが描いた作品が多数遺されています。なお、市指定文化財の「柏崎素鵞神社絵馬」は、後継者の平齋による代表作です。

今回の企画展では、絵師「島田遍井齋」とその門人たちが残した作品に触れつつ、彼らの活動に迫っていきたいと思います。本展覧会を通じて、絵画作品の持つ魅力の多様性や、歴史的価値について感じ取っていただければ幸いです。

  • 期間:8月12日(土曜日)~10月1日(日曜日) ※月曜休館(祝日の場合は翌日)
  • 場所:歴史博物館

『絵師 島田遍井齋一門 ~郷土の画宝~』の画像(新しいウインドウで開きます)

記念講演会
  • 演題:島田遍井齋とその一門の魅力
  • 日時:9月23日(土曜日) 午後1時30分~午後3時
  • 場所:歴史博物館研修施設

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生涯学習課です。

〒300-0134 かすみがうら市深谷3719-1

電話番号:029-897-0511(直通)

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

かすみがうら市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 2017年8月31日
  • 2017年8月31日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る