1. ホーム>
  2. 市政全般>
  3. まち・ひと・しごと創生>
  4. 地域未来投資促進法に基づく基本計画

市政全般

地域未来投資促進法に基づく基本計画

要旨

かすみがうら市は、地域経済牽引事業の促進による地域の成長発展の基盤強化に関する法律(通称「地域未来投資促進法」)に基づき、茨城県と共に、「観光」「6次産業化・農商工連携」関連事業の創出に向けた基本計画を策定し、9 月29 日付で経済産業省ほか関係省庁より同意を受けました。

今後は同基本計画をふまえて、本市の特性である、筑波山系と霞ヶ浦の自然が育む多様な地域資源を活かした、民間事業者による新たな事業の展開を積極的に支援してまいります。

概要

経済産業省ほか関係省庁(総務省、財務省、厚生労働省、農林水産省、国土交通省)は、地域未来投資促進法に基づき、本市及び茨城県が共同で策定した基本計画に、平成29年9月29日付で同意しました。本年7月31日に施行された地域未来投資促進法に基づく基本計画への同意は今回が1回目で、茨城県では本市が初めての計画策定自治体となります。(全国では本市計画を含めて70計画が同意を受けました。)

同意された基本計画に定められた促進区域内において、地域経済牽引事業(地域の特性を活用した新たな商品・サービスの開発等で、高い付加価値の創出が見込まれるもの)を予定している民間事業者の皆様は、同計画に基づき「地域経済牽引事業計画」を策定し、県知事による承認を受けることで各種支援措置を受けることができます。詳しくは市役所地方創生・事業推進担当へお問い合わせください。

主な支援策のご紹介など
  • 経済産業省ホームページ

http://www.meti.go.jp/policy/sme_chiiki/chiikimiraitoushi.html(新しいウインドウで開きます)

同意された本市基本計画の内容について

基本計画では、地域の特性とそれを活用する事業分野を定めることとされています。今回同意された本市の基本計画は、地域の特性である筑波山系と霞ヶ浦の自然が育む多様な地域資源を活かし、主に「観光」「6次産業化・農商工連携」の分野において、国等の支援策を活用しながら、新たな事業の創出に取り組むこととしています。

基本計画に基づく主な取組みは以下のとおりです。

  • 関連施設の整備等による、観光果樹園・歴史文化遺産等の観光資源やサイクリングコース・水辺の環境等のスポーツ資源を活かした事業の創出
  • 市内企業の生産設備投資・研究開発への支援による、地産農水産物を活かした様々な製品づくりの促進
  • 地域商社機能を有する市内企業への事業支援を通じた、地産農水産物・加工品の販路拡大の推進

本市基本計画の詳細は以下をご覧ください。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは地方創生・事業推進担当です。

〒300-0192 かすみがうら市大和田562

電話番号:0299-59-2111 / 029-897-1111

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

かすみがうら市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 2017年9月29日
  • 2017年9月29日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る