○かすみがうら市競争入札に係る予定価格の事前公表の試行に関する事務取扱要綱

平成17年3月28日

告示第147号

(趣旨)

第1条 この告示は、かすみがうら市財務規則(平成17年かすみがうら市規則第38号。以下「財務規則」という。)第122条第1項ただし書の規定及び第133条に基づき、本市における業務委託契約に係る予定価格の事前公表の試行に関し必要な事項を定めるものとする。

(公表の内容)

第2条 公表する予定価格は、消費税及び地方消費税相当額を含まない額とする。

(公表の時期)

第3条 公表の時期は、入札を公告した日又は通知した日とする。

(公表方法及び場所)

第4条 予定価格の公表方法は、原則として閲覧方式とし、入札執行一覧表(別記様式)に予定価格を記載して行うものとする。

2 予定価格の公表場所は、総務部検査管財課とする。

(入札条件)

第5条 予定価格を事前公表する入札については、財務規則に定めるもののほか、次の各号に掲げる事項を当該入札の条件とする。

(1) 予定価格を超える金額の入札は、無効とする。

(2) 入札の回数は、1回とし、落札者がいない場合は、入札を中止し、不調とする。

(3) 市長は、入札参加者に対し、積算内訳書の提出を求めなければならない。この場合において、入札参加者が積算内訳書を提出しないときは、当該入札参加者が行った入札は無効とする。

(4) 入札参加者は、自らの意思により入札を辞退することができる。

附 則

この告示は、平成17年3月28日から施行する。

附 則(平成22年3月31日告示第54号)

この告示は、平成22年4月1日から施行する。

附 則(平成27年3月31日告示第22号)

この告示は、平成27年4月1日から施行する。

画像

かすみがうら市競争入札に係る予定価格の事前公表の試行に関する事務取扱要綱

平成17年3月28日 告示第147号

(平成27年4月1日施行)

体系情報
第7編 政/第3章
沿革情報
平成17年3月28日 告示第147号
平成22年3月31日 告示第54号
平成27年3月31日 告示第22号