○かすみがうら市水族館の設置及び管理に関する条例

平成19年6月27日

条例第24号

かすみがうら市水族館の設置及び管理に関する条例(平成17年かすみがうら市条例第122号)の全部を改正する。

(設置)

第1条 霞ヶ浦をはじめ、淡水に生息する珍しい魚類等を展示・飼育することにより、自然保護と動物福祉に対する理解を深めるとともに、学術及び教育・文化の発展に寄与するため、かすみがうら市水族館(以下「水族館」という。)を設置する。

(名称及び位置)

第2条 水族館の名称及び位置は、次のとおりとする。

名称

位置

かすみがうら市水族館

かすみがうら市坂910番地1

(開館時間)

第3条 水族館の開館時間は、午前9時から午後5時までとする。ただし、市長が必要と認めたときは、これを変更することができる。

(休館日)

第4条 水族館の休館日は、次のとおりとする。ただし、市長が必要と認めたときは、これを変更し、又は臨時に休館することができる。

(1) 月曜日。ただし、国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日に当たるときは、その翌日

(2) 12月28日から翌年の1月1日までの日

(入館の禁止等)

第5条 市長は、水族館の秩序を乱し、又は乱すおそれのある者の入館を禁止し、又はこれらの者に対して退館を命ずることができる。

(入館料)

第6条 水族館に入館しようとする者は、別表に定める額の入館料を市長に支払わなければならない。

(入館料の減免)

第7条 市長は、前条の規定にかかわらず、次の各号のいずれかに該当するときは、入館料を免除することができる。

(1) 市内の小学校の児童及び中学校の生徒が教育活動として入館するとき。

(2) 学術研究を目的として入館するとき。

2 市長は前項に掲げるもののほか、特別の理由があると認めたときは、入館料を減額し、又は免除することができる。

(入館料の返還)

第8条 既に納付された入館料は返還しない。ただし、災害等により入館することができなかった場合は、この限りでない。

(指定管理者による管理)

第9条 水族館の管理は、地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第3項の規定に基づき、法人その他の団体であって、市長が指定するもの(以下「指定管理者」という。)に行わせることができる。

(指定管理者が行う業務)

第10条 指定管理者が行う業務は、次に掲げるとおりとする。

(1) 水族館の施設及び附帯設備の維持管理に関する業務

(2) 水族館の運営に関する業務

(3) 次条に定める利用料金の徴収及び減免に関する業務

(4) 前3号に掲げるもののほか、市長が必要と認める業務

(利用料金制)

第11条 市長は、第9条の規定により水族館の管理を指定管理者に行わせる場合は、水族館の入館にかかる入館料(以下「利用料金」という。)を、指定管理者の収入として収受させることができる。

2 利用料金は、第6条の規定にかかわらず、別表に定める額を基準に、0.5を乗じて得た額から1.5を乗じて得た額までの範囲内において指定管理者が定めるものとする。

3 指定管理者は、前項の規定により利用料金の額を定めるとき又は変更するときは、あらかじめ市長の承認を得なければならない。

(指定管理者による管理にあたっての読み替え)

第12条 第3条から第8条までの規定は、指定管理者による管理を行う場合について準用する。この場合において、第3条ただし書及び第4条ただし書中「市長が必要と認めたときは」とあるのは「指定管理者が必要と認めたときは、市長の承認を得て」と、第5条中「市長」とあるのは「指定管理者」と、第6条(見出しを含む。)中「入館料」とあるのは「利用料金」と、「市長」とあるのは「指定管理者」と、第7条見出し中「入館料」とあるのは「利用料金」と、同条第1項中「市長」とあるのは「指定管理者」と、「入館料」とあるのは「利用料金」と、同条第2項中「市長」とあるのは「指定管理者」と、「特別の理由があると認めたときは」とあるのは「特別の理由があると認めたときは、あらかじめ市長の承認を得て」と、「入館料」とあるのは「利用料金」と、第8条(見出しを含む。)中「入館料」とあるのは「利用料金」と、別表中「入館料」とあるのは「利用料金」と読み替えるものとする。

(損害賠償)

第13条 故意又は過失により、水族館の施設又はその設備を損傷し、若しくは滅失した者は、それによって生じた損害を市に賠償しなければならない。ただし、市長が特別の事情があると認めたときは、この限りでない。

(委任)

第14条 この条例の施行に関し必要な事項は、規則で定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、公布の日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、改正前のかすみがうら市水族館の設置及び管理に関する条例(平成17年かすみがうら市条例第122号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この条例の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成28年9月30日条例第38号)

(施行期日)

1 この条例は、平成29年1月1日から施行する。

別表(第6条及び第11条関係)

区分

入館料(1人につき)

個人

団体(20人以上)

歴史博物館と合わせて入館する者

個人

団体(20人以上)

一般

310円

260円

250円

210円

小学生及び中学生

150円

100円

120円

80円

かすみがうら市水族館の設置及び管理に関する条例

平成19年6月27日 条例第24号

(平成29年1月1日施行)