秋の全国火災予防運動のお知らせ




 【期間 11月9日〜15日】
 これからの季節は、空気が乾燥し風が強くなり火災が発生しやすい時期となります。気温が低くなるにつれ暖房器具等の使用頻度も増加傾向となります。火災による死者事故を防ぎ、財産を守るために火の取り扱いには十分注意しましょう。
 住宅用火災警報器の設置は火災予防条例で義務付けられています。火災での逃げ遅れを防ぐためにも住宅用火災警報器を設置してください。住宅用火災警報器は、古くなると電子部品の寿命や電池切れ等により火災を感知しなくなることがあります。10年を目安に交換をおすすめします。 

2017年度 全国統一防火標語
「火の用心 ことばを形に 習慣に」
【問い合わせ】 消防本部 TEL 0299−59−0119
※11月9日は「119番の日」です。緊急電話を正しく利用してください。


トップページに戻る