消火器のリサイクル

  平成22年1月1日から、廃消火器リサイクルシステムの運用が始まりました。
  消火器を廃棄する場合は、廃棄する際にリサイクルシールを利用者(排出者)が購入して貼り付けます。

  また、平成22年から製造された消火器は、製品の出荷時にリサイクルシール付きで販売されます。
  廃消火器リサイクルシステムに関する情報は下記のURLをクリックしてご覧ください。
 
  消火器リサイクル推進センター   http://www.ferpc.jp/
  土浦市のリサイクル窓口    
  石岡市のリサイクル窓口  
リサイクル窓口検索   http://www.ferpc.jp/accept/


トップページに戻る